評判の良いキャットフードをランキングで見つける

評判をランキングから見る

愛するニャン子にキャットフードを選ぶ時の基準はどうしていますか?
どんな点を注意してキャットフード選ぶ様にしているでしょうか?

飼い主さんの多くがネットのランキングや口コミなどの評判を参考にし
ています。例えば「安全、無添加、グレインフリー、キャットフード」
といったキーワードをもとに検索してみると、いくつもの
ランキングサイトや口コミサイトがヒットしますよ。

ランキングサイトではそれぞれのキャットフード・ブランドに関する
分かり易い説明と評判も書き添えられていて良い参考になりますよね。

無添加で安心・安全なナチュラルキャットフードとしてランキングに
頻繁に紹介されるブランドがあります。価格もプレミアムなこだわり
のキャットフードばかりですが、飼い主さんに評判のブランドです。

ランキングされているキャットフード

国産ではマザーニャンとオーストラリアに工場を持つファインペッツ
が信頼できるキャットフードです。食材と製法にこだわった
国産らしい安定した品質が評判になっていますね。

また、イギリスのカナガン・チキンはアレルギー対策に最適で、
最高級のグレインフリーのこだわりフードとして有名です。

良質な天然の魚を徹底して選んだフィッシュ4キャットや
カナダのトップブランド・アカナなどもランキングされていますね。

公式サイトで確認をするとはっきりします

口コミサイトには、これらランキングされているブランドの
具体的な体験談がたくさん紹介されていますよ。

主観的な意見で書かれていますので正確かどうかの問題はありますが、
ご自分と同じ悩みを抱えた意見もありますので良い参考になりますよ。
もし、どれを選ぶか決めかねている飼い主さんは参考にできるでしょう。

そして、ランキングや口コミの評判をもとにして実際に公式のサイトを
開いてみるれば、あらかじめポイントがはっきりしているので確認した
い事も直ぐに理解できますし、比較検討がしやすい事でしょう。

公式サイトにはお試しコースやリピーターの特別割引きがありますし、
顧客サポートで専門家のアドバイスを受けるコーナーもあります。
きっと飼い主さんにとって役立つお得な情報が得られるでしょう!

評判の高いキャットフードを比較してみる

人気のキャットフードを比較してみます

まず、飼い主さんの間で評判の高まっている
こだわりのキャットフードをご紹介しましょう。

気になる価格に絞ってそれぞれの特徴を比較してみると
ご家庭の猫ちゃんに合うかどうかのヒントになるかもしれませんよ。

ここで紹介するのはどれも猫ちゃんの大好きな良質なお肉とか魚を
贅沢に使用して作られている、こだわりのスーパープレミアムな
キャットフード・ブランドばかりですよ。

人の食べるレベルの食材だけを使用して丁寧に調理されています。
安心・安全な無添加フードとして信頼されているブランドです。

1日分の食費で比較してみる

ご紹介するトップはイギリスの最高級ブランド、
グレインフリーの先駆けとしても有名なカナガン・チキンです。
カナガン・チキンの価格は1.5kgのパックで3960円、
体重4kgの成猫なら1日の食費が160円前後になります。
このクラスのキャットフードでは比較的安い価格ですね。

そしてカナダでナンバーワンのオリジン・アカナがあります。
カナダの大自然が育てた食材によるナチュラルなキャットフード
として世界中で高い評判を得ていますね。

オリジン・キャット&キティは2.27kgで6696円、
同じく1食分にすると200円前後の食費です。

また、日本人がオーストラリアを原産にこだわって作った
キャットフード・ファインペッツは安全性が高いスペシャルブランド。
価格は1kgのパックで2468円で、1日分の食費は210円です。

その他にも、天然の魚に徹底してこだわったフィッシュ4キャットは
ボケ防止やコレステロール値を下げるオメガ3脂肪酸がたっぷりです。
価格は1.5kgで4200円、1日分で250円前後になります。

公式サイトにはお得なサービスがいっぱい

スーパープレミアムの相場は1kgあたり2000円~2500円。
1日の食費はだいたい200円ぐらいだと考えられます。

猫ちゃんの健康を考えぬいて作られたキャットフードです。
ご家庭の予算と猫ちゃんが気に入るブランドであれば、
どれを選んでも安心して食べさせることができますよ!

詳しい事はそれぞれの公式サイトをご覧ください。
どのサイトにもお得で便利なサービスが紹介されていますよ!

手造りご飯の飼い主さんが選ぶキャットフード

手造りごはん派の飼い主さん

可愛い猫ちゃんには変なものは食べさせられません!

市販のキャットフードが危険だという事もあって、
多くの飼い主さんが手造りでご飯を作っているそうですね。
そんなお話がネット上でいくつも紹介されていますよ。

飼い主さんのこだわりのレシピをみますと、
全ての食材が人の食べるレベルで作られています。

それもそのはずですよね。飼い主さんが作るキャットフードは
ご自分が食べる料理と同じ調理法で作っていますから、
無添加で安全な食事であるのは当然なのですね。

新鮮な鶏肉や牛肉、ニシンやサバなどを調味料を使わずに
さっと火を通して調理しています。野菜もハーブも少量を刻んで
軽く熱を加えているだけ、素材の栄養分が損なわれる事もありません。

コンビネーションで与えるキャットフード

ですが、毎日2回の食事となると仕事勤めの飼い主さんには
ちょっと大変な作業になるかもしれません。

その様な方の中には、朝は良質なキャットフードを上げて、
夕食をご自分の分と一緒に料理している方もいらっしゃいますね。

そんな飼い主さんが進んで選んでいるキャットフードは、
やはり無添加で良質な食材を使ったこだわりのブランドですよ。

飼い主さんが投稿している口コミサイトやブログでは、
カナガンファインペッツ、ニュートロにマザーニャンなどの
スーパープレミアムなブランドの名前が書かれています。

自分が作るご飯に劣らないキャットフードを食べさせている様です。

食事は私たちと同様に猫ちゃんにとっても生きる喜びそのものです。
安心して満足して食べられるキャットフードを選んであげたいものです。
もちろん手造りの場合も食材にはこだわってあってあげてくださいね!

毛並対策用とかダイエット専用のプレミアム・キャットフード?

ヘアケア専用・ダイエット専用のキャットフード

陽だまりのマンションの一室で優雅に寝そべっているペルシャ猫。
なんとも気品に溢れた佇まいではありませんか!

ロングコート・タイプの猫ちゃんはその毛並の美しさと、
その下のしなやかなボディラインが魅力ですよね。

その美しい毛並みを毎日ブラッシングするのは、
飼い主さんにとっても癒しのひと時ではありませんか!

さて、そんな美しい猫ちゃんですから、
食べているキャットフードも特別なものにしているかもしれません。

大手のプレミアムフードには、ロングコート専用のヘアケア・フードや
ダイエット専用のキャットフードが用意されていますでしょ。

美しい毛並みをキープするにはこれですよと、ヘアケア専用キャットフードを
食べさせている飼い主さんは多いかもしれませんね!

でも、よく成分を見てください!
同メーカーのレギュラータイプと比較するとどうでしょうか?

確かにコラーゲンやビタミンCの成分を添加してあったりしますが、
基本的な内容はほとんど違いが無いのですよね。

 

必要な事は新陳代謝を上げる事ですね

健康で、新陳代謝が良い猫ちゃんであれば、普段の食事の栄養バランスでも
十分に新しい被毛や肌細胞が育っていくものです。

特に毛並を良くするのは成長ホルモンの分泌による肌のターンオーバーの活性化から。
コラーゲンやビタミンCを多目に摂取しても効果が現われるとは限らないようですよ。

それよりは規則正しい睡眠とストレスの発散、そこに十分な栄養摂取とくるのですね。

ダイエットも実はカロリーを減らせばよいという訳ではないのです。
高質な動物性タンパク質や動物性脂肪まで減らしてしまうなら新陳代謝を鈍らせ、
肌や毛並の艶やハリが衰えますし、代謝が低いと痩せにくい体にもなってしまいます。

それに何より老化の原因にもなります。足腰の衰えも早まる事でしょう。

 

消化吸収の良い、栄養バランスのとれたキャットフードを

猫ちゃんに必要な栄養価とそのバランスはほぼ決まっているのですって。

必要な栄養分を必要に合わせて、自律神経が調整しながら代謝に使っているのです。
私たちが外から見て、もっと脂肪を減らそうとか、タウリンを増やさなければ
とやってしまうのは危険な事と言えるかも知れませんよ!

毎日決まった栄養バランスで、必要なカロリー量の食事をとっていくことが、
ストレスの少ない、健康な体を育むということになる様ですね。

もし、太り気味であれば全体の食事量を減らす方が良いですし、毛艶が悪ければもう少し
食べる量を増やすといった感じで微調整をするくらいにしておきたいものですね。

猫ちゃんはジャンクフードだと喜んで食べないですよ!

食べない時におやつやフリカケを上げますか?

気まぐれな猫ちゃんが食べなくなれば、飼い主さんは心配で仕方ない事でしょう。
おやつなら食べるのに、猫缶やフリカケを混ぜれば食べてくれるのに、
なぜカリカリだけだといつも食べないのかしら・・・。

これは多くの飼い主さんが抱えた悩みの種ですね。
グルメな猫ちゃんに育ててしまった私がいけないのね・・・。
そう言って諦めてはいませんか?

でも、ちょっと待って下さい。普段食べてるキャットフードはどんな物ですか?
スーパーやホームセンターのセール品とか、大手の人気フードなどでしょうか?

 

ジャンクフードとも言える劣悪な食材

市販されている多くがジャンクフードといえる程度の品質だそうですよ。
猫ちゃんが食べるべきお肉やお魚はほとんど使われていないのですって。

コストを抑える為に単価の低い穀類や豆類を粉末にして、そこに脂肪エキスや
副肉産物などの粉末をまぶして肉風味のお団子を食べさせているのですから、
猫ちゃんたちは決して喜んで食べないのです。

大手のメーカーさんは新技術を声高に宣伝しますが、
それはいかに本物の肉や魚の風味に似せるかのテクニックに過ぎません。
素材そのものはジャンクフードのままですからね。

私たちも合成添加物と糖質ですっかりひ弱な病気体質になっているでしょ。
生活習慣病が蔓延して、すぐに病気に負けてしまう環境にありますね。

 

ジャンクフードを辞めて体質改善する

私たちがジャンクフードから抜け出すのは確かに難しいですが、
猫ちゃんにはそれ程難しくはありません。ジャンクフードを辞めて、
安全な良質のキャットフードに変えるだけですから、成功の確率は高いですよ。

もちろん劣悪なフリカケや猫缶も一緒に辞めましょう。
おやつも控えて、あげる時は安全なものを食べさせると良いですね。

猫ちゃんの口に入る物はこれだけなので、飼い主さんの管理で改善ができますよ。
まずは、安全でナチュラルなキャットフードをしっかりと選んであげてください。
本物のお肉を食べないなんてことは絶対にありませんので成功するはずです。