小魚のキャットフードは海の恵みが丸ごと!

海の恵みを丸ごと食べる

040308骨ごと食べる事のできる小魚をキャットフードに入れる事はとても良いですね。
それにイワシやアジ、シラスなどはとても高タンパクですから。

昔は安い食材として私たちの食卓を豊かにしてくれた小魚ですが、
今ではサバやサンマよりも高級食材になってしまいましたね。

良い小魚はこどものカラダを作る栄養源としては最適な食材でした。
もちろん子供の猫ちゃんにもとても栄養価が高いのです。 「小魚のキャットフードは海の恵みが丸ごと!」の続きを読む…

安いキャットフードに表記されている家禽とは?

家禽と書かなければいけない理由

083610時々キャットフードの成分表示を見ますと、
家禽という見慣れない文字を発見する事があるでしょ!

これが何を意味しているかを知っている方は少ないかもしれませんね。

家禽とは複数の家畜類から摂れるお肉の事です。
ちゃんとした肉であればメーカーは鶏肉とか牛肉とはっきり書きますでしょ。
そう書けない理由があるのでこんな言葉を使うのですよね。

はっきり言えば、家禽と表示があるキャットフードはやめた方が良いですね!

明確な規制のないペットフード

アメリカではぺットフードにも品質や原材料が規制されていて、
それはAAFCO基準に照らし合わせて作られています。
ですが、それさえ明確な規制にはなっていないとの声もありますよ。 「安いキャットフードに表記されている家禽とは?」の続きを読む…

安いキャットフードがミールを使う危険性は!

ミールとは粉状の物という意味です

8eaebc68cb8597a5d46e7bb47a4a0822_sミール。私はこの言葉を聞くとすぐにオートミールを思い出します。
アメリカの刑務所で出される主食ですって。

ミールとは粉状の物という意味ですので、肉のミートとは関係ありません。
ちなみにオートミールとは麦粉の事ですね。
キャットフードにも良くミールという言葉が表記されているでしょ。
ミート・ミールならば肉粉ですから、問題がなさそうなのですが・・・。 「安いキャットフードがミールを使う危険性は!」の続きを読む…

原材料が中国産のキャットフードは危険かも? 

0265982007年にアメリカで起きた騒動ですが、
中国産のペット用ジャーキーを食べた犬や猫が具合が悪くなり、約600匹が死んだとして、アメリカ政府は調査をしている」
と言ったニースがありました。

ジャーキーの原料は鶏や鴨の肉、さつまいも、ドライフルーツでしたが、
どのような品質であったのか?肉とは名ばかりで、
3D,4Dでも汚染されていたり病気の動物のものだったのかも?
それに品質をごまかすのに大量の人工合成の添加物
加えていたとも考えられますね。

日本でも、中国の工場で作っていた冷凍食品の材料が危険な肉だったとか、
段ボール紙でハンバーグを作っていたなどの噂も出ましたからね。

秘密主義の国家体制ですので、自国の不祥事を明らかにしてくれません。
それが怖いところですよね。もちろん全て危険だとは言いませんが、
無理して中国の加工食品を買いたくはありませんね。 「原材料が中国産のキャットフードは危険かも? 」の続きを読む…

激安キャットフードの危険性を考えると

083610ネコちゃんの食事もお金がかかってしまうものです。

これ食べない、あれは嫌!なんて残して捨ててしまう事ってありますよね。

いろんな種類のキャットフードを取り換え引き換えやっている飼い主さんは買い物の途中で激安のキャットフードを見つけると、つい買い込んでしまうでしょ。

でも、飽きるてしまうのはネコちゃんの気まぐれのせいではないですよ!

危険性を察知して食べない事があるのですって。 「激安キャットフードの危険性を考えると」の続きを読む…