まぐろ入りのキャットフードは成分表示を調べましょう!

マグロ大好きの猫ちゃん

猫ちゃんがマグロを食べるともう大変でしょ。
中には「マグロうまいなー」としゃべりながら食べる猫ちゃんもいるくらいです(笑)

そのくらい猫ちゃんはまぐろが大好きなのですよね。
ですから、マグロのキャットフードも沢山ありますよ。

まぐろの赤身はタイよりも高タンパクなのですって。
猫ちゃんは犬の3倍も動物性タンパク質を必要とします。
また、トロは赤身の20倍近くも脂を含んでいます。
これも猫ちゃんには必要な栄養素ですね。 「まぐろ入りのキャットフードは成分表示を調べましょう!」の続きを読む…

とうもろこしなどを主原料にしたキャットフード

主成分になっているとうもろこし

074098キャットフードのカリカリは大変多くの種類が市販されています。
ですが、そのキャットフードのほとんどにはとうもろこしが使われていますね。
小麦粉やとうもろこしが必ず主成分のグループに顔を出しているのです。

さて、猫ちゃんの食べる食事とはどういうものでしょうか?

猫ちゃんは肉食ですから、もちろん肉や魚が主食になるでしょ。
必要な栄養素はと言いますと、動物性タンパク質と動物性脂肪になります。

猫ちゃんのためにキャットフードを作るならば、
自然のお肉か魚で作るのが普通ではないかしら! 「とうもろこしなどを主原料にしたキャットフード」の続きを読む…

チキンはもっとも多くのキャットフードに使われているヘルシー食材です!

肥満気味の猫ちゃんに最適なチキン

096553キャットフードで最も多く使われているのがチキンではないでしょうか!
成分表示にはチキンや鶏肉、ターキー、七面鳥などの表示を良く見ますよね。
チキンは猫ちゃんも大好きな食材なのです。

また、飼い主さんも好んで選んでいるお肉ではないでしょうか!

鶏肉は他のお肉に比べて脂肪分が少なく、ダイエットには優れた食材です。
また、タンパク質は良質ですし、皮の部分にはコラーゲンやグルコサミンも
多く含みますので、猫ちゃんの関節や肌、毛並みも良くなるでしょう。

チキンはビタミンA・B群や鉄・亜鉛などをバランスよく含んでいますね。
ビタミンB6やビタミンAは皮膚や粘膜を保つ成分としての効果が高いですし、
皮膚の老化防止や免疫力向上の作用もあるのです。 「チキンはもっとも多くのキャットフードに使われているヘルシー食材です!」の続きを読む…

キャットフードのかつお風味の注意点

猫まんまは良くないけれど

079715カツオ節をご飯に少し振りかけて味噌汁の残りに混ぜる猫まんま!
今どきこのような食事が猫ちゃんに適していないのは良く知られています。

肉食の猫ちゃんにはたっぷりの動物性タンパク質が必須ですから、
このご飯ではほとんど必要な栄養が摂れない事になりますね。

ですが、かつお自体はとても猫ちゃんに良い食材ですよ。
高タンパク質であり、脂肪も十分に摂取できますから。
それにマグロよりも安い食材ですので、
メーカーさんもキャットフードに使いやすいようですね。 「キャットフードのかつお風味の注意点」の続きを読む…

キャットフードに適しているラム肉は高級食材です!

アレルギーの少ないラム肉

022427キャットフードでラム肉をふんだんに使用している場合は、
高級なプレミアムフードと言ても良いでしょう。

国産メーカーならば尚更ですね。
日本には綿羊ぐらいしかいませんから、そうそう安く手に入りません。
オーストラリア産でも子羊で落とす量が少ないですから高級なのです。
それに輸送コストも掛かりますしね。

ですが、良質のラム肉は猫ちゃんの健康には大変良い食材になります。
羊肉をアレルギーとする猫ちゃんは少ないと言う事もあります。
栄養価から見てもとても子羊肉はすぐれていますよ! 「キャットフードに適しているラム肉は高級食材です!」の続きを読む…