キャットフードランキング

好き嫌いのあるスコティッシュフォールド専用のキャットフードとは?

可愛さが止まらない子猫ちゃん

HIRA96_uewomitumeruneko500 イギリス生まれの真ん丸で、ふわふわな猫ちゃん。
つぶれた耳にあどけない表情のスコティッシュフォールドは癒し系の人気者!

性格が温和で甘えん坊の猫ちゃんですから、あまり手間もかからないでしょ。
ただ、食べるものにはちょっとうるさい子もいるという話は良く聞きますね。

ですから、自分の子に合っているキャットフードは何だろうかと
色々と試してきた飼い主さんは多いでしょうね!

最近では猫種別のキャットフードが出ていますが、
スコティッシュフォールド専用のキャットフードも出ていましたよ。

猫種別の特徴は?

イーストのウェルケアです。
他にはちょっと見つからなかったけれど、よく探せばあるかもしれません。

アメリカンショートヘアー、スコティッシュフォールド、アビシニアン
に代表される短毛種用総合栄養食というカテゴリーになっています。
短毛種の関節、皮膚や被毛の健康のためのフードをアピールしています。

そこで成分を見ましたら以下の通りです。

肉類(ポークミール、鶏肉、チキンミール)、穀類(米粉、小麦粉)、
油脂類(動物性油脂、植物性油脂、精製魚油(DHA・EPA源))、

あまり良くない食材ですね。それは良いとして特徴を調べてみましょう。
このメーカーさんはペルシャ専用も出していますので比較してみました。

ペルシャ専用の成分は
肉類(ポークミール、鶏肉、チキンミール)、穀類(米粉、小麦粉)、
油脂類(動物性油脂、植物性油脂、精製魚油(DHA・EPA源))、

驚いたことに主成分は全く同じでした。そこですべての原材料を比較すると
スコテッシュには特別にヒアルロン酸が入っていてペルシャにはセルロースです。
2つの目立った違いはそれだけですね。

ヒアルロン酸を添加するのは肌や毛並を美しくし関節を育てるためでしょうが、
ヒアルロン酸はアミノ酸で体内合成する事ができる成分ですよ。
特別にスコテイッシュが必要としている成分にはならないでしょう。

一方、セルロースは繊維ですから腸内環境への配慮ですね。
ただ、どちらにもビートパルプの食物繊維が入っていますから意味がないのでは!

猫ちゃんに必要なキャットフード

近頃に流行りの猫種別のセグメントを設定しているメーカーさんは
ほとんどがプレミアムクラスですよね。差別化なのでしょうが、
はっきり言って選ぶ理由にはなりそうもないですね。

スコテイッシュの猫ちゃんが好き嫌いをするのは、
この子がそれだけ用心深いからではありませんか?

安全で栄養バランスの摂れているキャットフードならば黙って食べるはずでしょ。
新鮮な肉や魚を嫌う猫ちゃんはいませんからね!

この頃は人が食べる食材で丁寧に造っているキャットフードが増えてきましたね。
お悩みの飼い主さんはそのようなフードを選んでみると良いかもしれませんよ!

キャットフードランキング

コメントを残す