キャットフードランキング

ロシアンブルーにも専用のキャットフードが欲しいと望みますか?

猫ちゃんの種類別キャットフード

e3173985a5b45c12610653d0dad364f4_sロシアンブルーはとても忠実な猫ちゃんだと言いますね。
猫ちゃんなのに飼い主さんには献身的に愛情を示す性格なのですって。
ですから知らない人には懐かなくて、神経質な所もありますよね。

大人しくて鳴き声もあげませんから、
落ち着いた生活の家庭にはとてもあった猫ちゃんではないかしら!

そんなかわいい猫ちゃんの食事は、どの飼い主さんも頭を悩ませるところ!
できればロシアンブルー専用のキャットフードがあればいいのになぁ。
飼い主さんの中にはそんな事を考える方もいるかもしれません。

特定の条件でキャットフードを作るのは

キャットフードを作っているメーカーさんは沢山あります。
ミドルクラスやプレミアムクラスの大手メーカーであれば、
何種類もレパートリーを持っていますね。

ロイヤルカナンやイースター・ウエルケアなどは
実際に猫種別のキャットフードまで揃えているのです。

さすがにロシアンブルー専用はありませんでしたが、
もしあったら飼い主さんは選ぶのでしょうか?

ワンちゃんのドッグフードには定着している種類別のフードですが、
内容成分は種別ごとにはっきりとした違いがあるわけではなく、
コラーゲンが多いとか、食物繊維が多めだとかのレベルなのです。

同様に、赤ちゃん用とか成猫用、シニア用の年齢別も小さな差異で、
あえてそれを選ばなければならない理由にはなっていません。

基本的な栄養バランスは一つです

猫ちゃんに必要な栄養バランスはほぼ決まっています。
年齢や性別、育った場所によっては必要量が若干違ったりするでしょう。
はっきり言えば個別ごとにわずかずつ違っているのは確かです。

ですが、自律神経の調整によって使用する栄養素の量を
その時々で必要に応じてコントロールしているものですって。
要するに必要な栄養素の含有量が不足していない限りは問題ないそうですよ!

人間が何かの栄養素を少なくしたり、全くなくしてしまえば、
間違って不足したままの状態になる危険にもなると思いますね。

最近のこだわりのキャットフードは猫ちゃんに必要は栄養バランスで、
実に真面目に丁寧に造られているものが増えてきました。

それらはほとんど全種型で一種類だけを提供しています。
猫種別とか、年齢別は考えていない事が分かります。

キャットフードランキング

コメントを残す