キャットフードランキング

FINEPET’Sキャットフードは安心の成分です

package

本物の肉です

FINEPET’Sキャットフードは「人間が食べられるレベル」の原材料だけを使用!!
ですから、肉や魚は副産物でもないし、3D,4Dでもありません。
成分に関しては全て社長自らが指示し、チェックも入れているとのことです。

オーストラリア産の鶏と鮭の肉を使用しているので、
強い添加物で匂いを付けたり、味を整える必要もないとの事!

化学合成された酸化防止剤や防腐剤、放射性物質汚染原材料、
重金属類や残留農薬が混入した原材料は一切使用しないのです。
とファインペッツ・キャットフードは断言していますよ。

成分表示には

鶏肉・鮭肉と鶏レバー、乾燥卵と昆布、果物に野菜と
どれも厳選された食材ですね。

玄米と全粒粉大麦に関しては専門家でも意見の分かれるところですが、
多くが精製された穀類を使うのに、FINEPET’Sキャットフードは
穀物の皮なども入れているので、まだ良いですかね?!
ビタミン・ミネラルの強化かもしれませんからね。

でも、こだわるのなら炭水化物は穀類ではなく、
根菜類や豆類類にしたほうが良いとも思いますが・・・。

ブレンドもローテーションもNG

FINEPET’Sキャットフードは、たった1種類のキャットフードなのも特徴ですよ!
その1種類ですべての猫種、年齢に合うように作られています。

肉食動物が同じものを淡々と食べるのを見れば、それで良いのですよね。

酸化防止にはハーブなどの天然のポリフェノールで!殺菌も同様です。
尿路結石予防にはタウリンがしっかりと配合されています。

FINEPET’Sキャットフードの成分には、特に不満が出ないという感じですね。

キャットフードランキング

コメントを残す