キャットフードランキング

メディファスのキャットフードとは

商品ラインナップ

  • 離乳~1歳まで 子ねこ用チキン味
  • 1歳から 成猫用チキン味
  • 1歳から 成猫用フィッシュ味
  • 7歳から 高齢猫用チキン味
  • 7歳から 高齢猫用フィッシュ味
  • 11歳から 老齢猫用チキン味
  • 11歳から 老齢猫用フィッシュ味
  • 15歳から 長寿猫用チキン味
  • 体重ケア 6歳まで 成猫用チキン&フィッシュ味
  • 体重ケア 7歳から 高齢猫用チキン&フィッシュ味
  • 体重ケア 11歳から 老齢猫用チキン&フィッシュ味
  • インドアキャット 1歳から 成猫用 チキン&フィッシュ味
  • インドアキャット 7歳から 高齢猫用 チキン&フィッシュ味
  • インドアキャット 11歳から 老齢猫用 チキン&フィッシュ味
  • インドアキャット 15歳から 長寿猫用 チキン&フィッシュ味

メディファスは麻布大学医学部との共同研究で開発

毎日の食事で下部尿路の健康を維持、臨床栄養学から生まれたプレミアムフード!
メディファスがこだわるキャットフ―ドは猫ちゃんの尿の管理を考えたものです。
それにはマグネシュウムやリンのコントロールと水分摂取が肝心なのですって。

朝は猫ちゃんが一気に食べる傾向があるので、水分も一緒に摂れるウェットフードを!
ウェットに比べて傷みにくいので、猫ちゃんが好きな時に食べることができるように
夕方はドライフードがおすすめだそうです。
おやつにはより効率的に水分補給できるスープパウチをあげるように言っています。

 

でも費用がかかるでしょ

メディファスのドライは成猫用チキン味1.5kgは1080円でキロ単価は720円。
ウエットの猫缶80gが78円とプレミアムの中ではお手頃な値段ではあります。

でも毎朝一缶ずつあげるとなると、ちょっとキツイ飼い主さんも多いでしょうね。

メディファスのドライ、ウエット、スープ、全てのラインナップで、
成長段階で異なる猫の下部尿路の健康維持に、キメ細やかに配慮しているそうです。
これら3種類のフードの長所を生かすには分けて与えることが効果的だと言う事です。

気持ちは分かりますが、ウエットは毎日必要でしょうか?
質の良いドライならば基本はそれで十分ですし、水分は飼い主さんが工夫できますから。

 

気になる成分は

成分を見ると、やはり穀物が主成分になっています。
これはプレミアムと銘打っているほとんどのメーカーに共通していますが、
高い肉や魚を節約するための工夫ですよね!

プレミアムであるなら、もう少し値段を上げてでも肉・魚の量を増やし、
炭水化物は根菜類や豆類から少しだけ摂取したほうが良いですよ。

そして肉もミールやパウダーばかりでなく、身肉を使う方が猫ちゃんには良いのです。
コストカットする工夫は、必ずしも消費者のためになっているとは言えず、
まして同じ命の猫ちゃんの食べるものですからね。

 

でもメディファスも頑張っている

添加物は香料・着色料も無く、天然の保存料で頑張っています。
また、メディファスの気使いで嬉しいのは、開封後の保存を気にかけている事です。
脂肪や添加された油分の酸化は猫ちゃんにとってとても危険です。
肝臓・腎臓を傷めますし、悪玉コレステロールの原因ですね。

そこで少しでも痛まないようにと、ドライは300gの小分けパックになっています。
それでも、飼い主さんはさらに1日分ずつ小分けして空気を抜き、
冷凍保存してあげてくださいね!!

キャットフードランキング

コメントを残す