キャットフードランキング

ミオおいしくって毛玉対応は評判です

商品ラインナップ

  • ミオおいしくって毛玉対応 まぐろ味
  • ミオおいしくって毛玉対応 かつお味
  • ミオおいしくって毛玉対応 ミックス味
  • ミオおいしくって毛玉対応 フィッシュミックス味
  • ミオおとなのおいしくって毛玉対応 ミックス味
  • ミオおとなのおいしくって毛玉対応 フィッシュミックス味

毛玉を吐いていたら

猫ちゃんはいつも体を舐めて、綺麗に毛繕いをしています。
これはグルーミングといって、体温調節のためやストレスの解消行動であったり、
日向ぼっこをすることで合成されるビタミンDを摂取しているのです。

ですが、その度に毛を食べてしまうのも問題です。
ミオおいしくって毛玉対応は、酵母のイーストファイバーとコーンファイバーの
2種類の天然食物繊維を配合して、しっかりと処理してくれます。

 

リーズナブルな人気モノ

ミオおいしくって毛玉対応の価格は2.7kgで832円とリーズナブルです。
そこが多くの飼い主さんに好まれる理由の一つですね。

魚とササミの旨味コンビネーションにカツオブシの風味!
豊かなおいしさに猫は大喜びで、猫ちゃんの食いつきも良いと評判ですね。

 

冴える日本の技術

低マグネシウム設計でFLUTDに配慮し、酸化防止に天然成分のローズマリーエキス。
腸内の善玉菌を増やすオリゴ糖と、活性菌でおなかの健康をケア!!

なる程の技術なのですが、やはりコストに見合った食材である事を否めません。
主な食材が穀物です。猫ちゃんに絶対に害だというはっきりとしたデータが無いので、
多くのメーカーも使いますが、これはコストカットの量増しですよね。
肉食の猫ちゃんには消化吸収が上手く出来ない事を分かっているのにです。

それからミールや肉粉と魚エキスやパウダーのオンパレードも気になります。
肉・魚の身肉があまり見当たりませんね。
ですが、食いつきが良く、人工添加物もギリギリ抑え目の工夫が日本の技なのです。

 

価格で選ぶか品質で選ぶか

コストパフォーマンスはとても高いミオおいしくって毛玉対応です。
喜んで食べている猫ちゃんも沢山いますよね。

ですから、飼い主さんもそれなら満足と言いたいのところですが、
ちょっと気になる飼い主さんがいるのは確かです。
私たちのレトルトや冷凍食品の食料問題と同じことが言えそうですね。

キャットフードランキング

コメントを残す