キャットフードランキング

カナガンキャットフードにキトンはありません

カナガン

キトンタイプは必要?

カナガンキャットフードにはキトンタイプがありません!!
オール・エイジのキャットフードですから!

でも、「キトン」て良く聞くけど何?
そんな疑問を持つ飼い主さんもいる事でしょう。

キトンとは子猫という意味ですね。
要するに子猫ちゃん用のキャットフードです。

大手のメーカーはライフステージ毎にキャットフードを用意しています。
これは一見、有難いと思うかもしれません。
人間の赤ちゃんでも離乳食もありますし、
老人食もありますからそう思うかもしれませんね。

猫ちゃんの世界にはない

でも猫ちゃんはミルクの次はそのままネズミや小鳥などの小動物です。
基本的にそれでいいのですよね。

確かに成長期ですから、アミノ酸たっぷりで、栄養価の高いものが良い!!
そう思いがちでしょうね。

これはメーカーの都合によるところが大きいのですよ!

成分を細分化して、必要度にあわせて調合する感覚でしょ。
こうすると無駄が省けますし、アピール度も高い!

ですが、調整するには食材をエキス化・パウダー化しなければなりません。
化学合成したほうが安いものが多くありますので、
そういったものも使っているでしょう。

でも、精製して調合したものははっきり言って健康には良くないのですよね。

カナガンキャットフードは

カナガンキャットフードは食材にこだわっていますから、
キトンタイプとかシニアタイプなどの加工方法はしません。

初めから必要な栄養素を十分に配分していますので、
あえて何かを付け足すことはしないのですね。

技術は消費者にとってよりもメーカーの都合で使われやすいのもです。
これは飼い主さんにとって悩まされるところですよね?!

キャットフードランキング

コメントを残す