キャットフードランキング

毛玉ケア用と一般用フードの違い?

051218毛玉ケアタイプのキャットフードを出しているメーカーさんて多いでしょ。
ミドルクラス以上ではもう一般的になったと言えますよね。

ですが、こだわりやナチュラルレベルになると、
わざわざ毛玉用とかphコントロールなどのバリエーションが無いメーカーもありますね。
年齢別すら設けていない高級キャットフードも良く見かけます。

毛玉との違いは何?

違いは何でしょうか?

特に毛玉用は基本的に食物繊維量を倍増させるなどの対応が多いようです。

それといたずらに食物繊維を増やしても良いのか?とも思ってしまいました。
便秘の猫ちゃんならば余計に便が大きく固まって詰まり易くなってしまうとも言いますね。

メーカーさんによっては良質の食物繊維を数種類まぜて効果を上げています。
量の問題ではなくて質の問題とも言えそうです。

イメージ戦略

以前に歯磨き粉や歯ブラシが短期間のうちに続々と新技術を発表して
私たちの頭を混乱させた事があったでしょ。
宣伝効果のためかもしれませんね!!

こだわりのキャットフードに毛玉用が無くても問題が無いのは
効果のある食物繊維を使っているからでしょう。

毛玉を吐くのは

それから、猫ちゃんにしても毛玉を吐くのは生理現象のひとつですから、
私たちが思うよりも自然なことだと思うのですよね。

うちのネコちゃんは勝手に私のイチゴの葉っぱを齧っています。
必要なら自分でそうしますから!!

それと怖いのは年齢別とかphコントロールや毛玉用もそうですし、
細かく分類しているキャットフードを選んでいるのは飼い主さんたちの判断でしょ。

的確な判断ばかりとは限らないですよね。
イメージ戦略に嵌って、ミスチョイスもあると思いますね。

キャットフードランキング

コメントを残す