キャットフードランキング

プレミアムキャットフードの年齢別にどんな意味がありますか?

プレミアムキャットフードと言っても

ネットの口コミなどでよく評判になっているのが、ロイカナやユーカヌバなどの
いわゆるプレミアムキャットフードですね。

大手メーカーの高級ブランドとしてのプレミアムキャットフードがあります。
コンセプトが最新技術のテンコ盛りフードですから、様々な合成成分・精製成分
を使って完成度の高い加工食品を造っています。

純粋に当たり前の食事を作るのとは違い、先端医学や化学的手法を駆使して、
人工物をより多く食材に加えて作る魔法の様ではありませんか?

栄養成分はエキスとか粉末とか、最近では低分子化にしてありますので、
ちょっとさじ加減を変えるだけで何種類ものフードを造る事ができるのです。
年齢別や病気別にキャットフードを造来るのは簡単なのでしょう。

私たちは成分表を見ても、ほとんど成分内容に違いを見つける事ができません。
ほんの僅かに配合比率を変えているだけですから、並び順が違う程度なのです。

それでも専門家にい言わせると、この違いが効果をもたらすのだと主張します。
私たちにはわからないレベルの話しですね。

 

こだわりの食事をつくるメーカーさん

年齢別のセグメントでは、幼児・成長期は高タンパク高脂肪のもの、
カルシウムやリン・コラーゲンの豊富なものが必要だと言います。
老齢期はその反対に低タンパク低脂肪のもの。

一見するとこれはもっともな説明ですが、
微妙な栄養バランスは自律神経がそれぞれの体調に応じて調整します。
基本的な栄養バランスを変えてしまうのは自律神経を乱す可能性もあるのです。

こだわりのキャットフードではオールステージで1種類だけの場合が多いです。
プレミアムキャットフードとは正反対のコンセプトなのです。

こだわりのフードとしてお勧めなのが、FINEPET’Sキャットフードや
アカナ・ワイルドプレーリー、カナガン・チキンなどの安全フードですね。

国産物にも良い物がありますが、穀類を多用する傾向が根強くありますので、
猫ちゃんの免疫力によっては合わない時もありますよ。

猫ちゃんはとてもデリケートな生き物です。
できるだけストレスのない食事を心掛けてあげたいものですね!

キャットフードランキング

コメントを残す