キャットフードランキング

老猫になったらシニア用キャットフード!

039473まったりとしていて、すっかり動きが遅くなってきた・・・。
7歳を超えた辺りから老猫としての症状が出始めるといいます。

そんなネコちゃんをよく見てみると、
あまり遊ばなくなったし、なんだか夜中も寝てばかりで・・・。

怠け者になったように見えるなら、そろそろ高齢者の仲間入りですよ!

シニアにはシニアの悩みがある

で、気を付けてあげたいのが食事です。
老猫ちゃんになっても食べ物だけはガツガツ食べている事がありますので、
そこが要注意なのです。

老猫になれば、今までより運動量も減り、代謝も落ちるものです。
カロリーも今までより2割ほど少なくしないとです。

カロリーオーバーの食事を続けていると、おデブさんになるばかりでなく、
腎臓や肝臓をやられてしまう事を知ってましたか?

老猫用キャットフードに変える

お腹の消化の良い動物性タンパク質はあまり減らさないで!

それと水分補給が少ないと腎不全や尿路結石の原因になると言います。
老猫が最もかかりやすく、死因のトップは慢性腎不全や慢性腎炎などの泌尿器の疾患です。

ですから、尿や便はちゃんとチェックしてあげたいですね!

また、便秘症になっているなら水分不足です。腸内環境も悪い事でしょう。
免疫力が落ちてきますので、ビタミンEはしっかり摂りたいところ。

それらを全部クリアにしてくれるのがシニア用のキャットフードです。
良質のシニアタイプのキャットフードを食べさせてあげてください。

ドライタイプは良いですが、水分量不足にならないようにぬるま湯でふやかせると良いです。
こうすれば味も匂いも強く出ますから、しっかりと食べてくれますよ。

成分表示を確認して

良質なタンパク源である魚や肉がメインのキャットフードがベストです。
肉類、ミートとか肉副産物の表示はダメですから。

小麦やトウモロコシなどの穀物は禁物です。

それからエキスとかパウダーの成分も要りません。
添加物なんて論外と言いたいですね。

あれ、これって都会生活してる私たちも同じじゃないかしら!!

 

キャットフードランキング

コメントを残す