キャットフードランキング

安いキャットフードがミールを使う危険性は!

ミールとは粉状の物という意味です

8eaebc68cb8597a5d46e7bb47a4a0822_sミール。私はこの言葉を聞くとすぐにオートミールを思い出します。
アメリカの刑務所で出される主食ですって。

ミールとは粉状の物という意味ですので、肉のミートとは関係ありません。
ちなみにオートミールとは麦粉の事ですね。
キャットフードにも良くミールという言葉が表記されているでしょ。
ミート・ミールならば肉粉ですから、問題がなさそうなのですが・・・。

使用規制はあります

一般的には肉粉・ミートミールとは、血液や毛、胃腸や角、爪にくず皮、
糞などを精製してレンダリング(脂肪を除いたもの)した粉の事なのです。

アメリカの制約ではカルシウムの含有量がリンの2.2倍を超えないとあります。
リンの過剰摂取は猫ちゃんには毒ですからね。

また、消化できない残留物が12%以下で、
消化できていない粗たんぱく質が9%以下である必要もあります。
これは植物性タンパク質や炭水化物が多く含まれないようにとの規制でしょう。

大手のプレミアムフードのピュリナもチキンミールを使っています。
筋肉を取り除いたあとの部位で内蔵や骨を粉末にしたものとなっています。
でも、ピュリナでは羽根や毛、血液は含んでいませんね。

もちろん羽根も立派なタンパク質ですので、飼料としても使われてはいます。
フェザー・ミールと書かれてあれば、それは猫ちゃんも食べる事は出来ます。

ミールには危険性もあるのです

このように全てのミールが危険だとは言えませんが、
時々、ミールには病死した動物などを用いている場合もあるそうですよ。

ミールの素材自体は廃棄物ですからコストはかなり抑えられるのですね。
そのような素材ですから扱いもかなりズサンになっています。
衛生面や温度管理の面ではいい加減になりやすい場合が多いのです。
また、痛んだりしない様に保存料がたくさん混ぜられてもいますね。
結果として危険なキャットフードになってしまう可能性は高いのです。

健康を害する危険な物を愛する猫ちゃんに食べさせるのはどうですか?

最近は本当に安全で信頼できるブランドもたくさんありますよ。
価格が高くて経済的には難しい事もあるかもしれませんが、
無駄なく安心して食べる事ができればそれ程の出費にはならないでしょう。
良質のキャットフードから選ぶなら、きっと納得のゆくものが選べるでしょう!

キャットフードランキング

コメントを残す