キャットフードランキング

ホームセンターなどで激安のキャットフードを選ぶ危険性!

ホームセンターの激安キャットフード

不景気ですから、猫ちゃんの食事にも財布が固くなるかもしれません。
ホームセンターやドラッグストアで激安のキャットフードを見れば、
思わずいくつも買い込んでしまう事があるでしょう。

時には3kgで1000円以下の激安品もありますよね。
国産の大手メーカーがよくセール品になっています。
いわゆるミドルクラス以下の物に多い売り方です。

そんなキャットフードを良く見ると、食材の劣悪さが目立ちます。
酷いものは全体の50%以上が小麦粉などの穀類ミックスになっていて、
肉は家禽ミールとかフェザーミール(羽根)、肉副産物、エキスや粉末と、
精肉を取った後の残骸を練り状にしたものばかりで、とても驚いてしまいます。

タンパク質や脂肪には変わらないけれど、消化吸収には負担のかかる部位です。
そのような材料は、コスト面から温度管理・衛生管理がなされていなので、
防腐剤や酸化防止剤を振りかけて倉庫に山になっている事が多いのです。

 

ホームセンターの激安には要注意です

そんな食材ですから、添加物を使って何とかフードにしているのですね。
特に保存料のBHA,BHT、エトキシキンは発がん性のある危険物質です。
ソルビン酸Kや着色料・香料なども、健康被害の素と言われています。

特にソルビン酸Kと発色剤の亞硝酸塩が合成すると発癌物質になるそうですよ!

また、カリカリには良くオイルコーティングも吹き付けられていますが、
すぐに酸化して悪性のコレステロールなどを誘発しますから危険です。

要するにジャンクフードと呼ばれる食べ物になっているのです。
人間でも危険ですが、体の小さい猫ちゃんはもっと反応が強く出るそうですよ!
ホームセンターの激安品はジャンクフードそのものですから避けるべきですね。

猫ちゃんに安全なキャットフードは1kg2000円ぐらいはしますが、
食材は人の食べるナチュラルな物で、製造管理もしっかりとした物が良いです。
それは猫ちゃんの生活習慣病も体質から改善する効果になりますよ。

キャットフードランキング

コメントを残す