キャットフードランキング

プレミアムなキャットフードにさえ異物が!

キャットフードに何か異物が入っていた

026598キャットフードに時々見られるのが異物混入ですね。

例をあげると、魚のフレークから釣り糸のクズが出てきたり、
鶏肉からプラスチックのカケラが出てきたりと言うのです。
それから、昆虫や干からびたカエルまでが出ている事もあるのです。

缶詰めなどのウエットタイプはそのまま形が残って混ざっていますが、実はカリカリのドライタイプでも同様な事が起こっているのです。

練り状になので、原型がなくなって分かり難くなっているだけなのです。
ですから、飼い主さんが見落としてしまうのは良くある事なのですよ。

ズサンな製造工場は要注意

危険物の混入は製造管理の工程がズサンであると起こります。
キャットフードの製造工場を見るとその実態が分かりますね。

これは大量生産をしているメーカーさんに多く見られる過ちです。
ジャンクレベルはもちろん、ミドルクラスやプレミアムフードでさえ
同じような事故を起こしているという報告がありますよ。

怖いのは異物混入をしているような生産ラインでは、
温度管理や衛生管理が十分には出来ていないという事です。

肉や魚、野菜を扱っている加工ラインの温度や湿度が高かったら危険でしょ!
すぐに食材は痛んでしまうはずです。それを防ぐ方法はただ一つですね。
大量の保存料を混ぜ込んでおく事なのです。

成分表示に書かなくてもよい事もありますよ。
原材料が調達する前にあらかじめ保存料をたっぷり入れられている場合は
それを買ったメーカーさんは自分で添加物を入れていませんから
敢えて表示しないものなのですって。

キャットフードのメーカーさんについて調べましょう

ズサンな生産ラインで作られているキャットフードはこのように
酸化防止剤や防腐剤が必ずたくさん使用されています。
たとえ変な物が混入されていても、チェックできていない現状もあります!

安全なキャットフードを選びたいと思っている飼い主さんは
是非、メーカーさんの情報を調べる事をお勧めします。

ネットでは簡単に有力な情報が検索できます。
また、こだわって真面目に造っているメーカーさんの情報もありますので
参考になさってくださいね!

キャットフードランキング

コメントを残す