キャットフードランキング

キャットフードに適しているラム肉は高級食材です!

アレルギーの少ないラム肉

022427キャットフードでラム肉をふんだんに使用している場合は、
高級なプレミアムフードと言ても良いでしょう。

国産メーカーならば尚更ですね。
日本には綿羊ぐらいしかいませんから、そうそう安く手に入りません。
オーストラリア産でも子羊で落とす量が少ないですから高級なのです。
それに輸送コストも掛かりますしね。

ですが、良質のラム肉は猫ちゃんの健康には大変良い食材になります。
羊肉をアレルギーとする猫ちゃんは少ないと言う事もあります。
栄養価から見てもとても子羊肉はすぐれていますよ!

カルニチンはトップレベルです

ラム肉には豚肉の2倍のカルニチンが含まれているといいます。
牛や鶏と比べても高い含有量なのですって。

同じ羊肉でもマトン(成羊)はラム(仔羊)の2倍と言いますから、
マトンも猫ちゃんには良いのです。

カルニチンの効果は人間にも大変良いものがありますでしょ。
脂肪や糖質を効率よくエネルギーに変えてくれる効果です。
それにカルニチン自体が抗酸化作用を持っていますので、
アンチエイジングの効果にもなりますからね。

部屋でゴロゴロしている猫ちゃんに食べさせてあげたいでしょ!

低コレステロールなお肉

低コレステロールで鉄分やビタミンB群が豊富なのも良いですね。
他の食肉よりも格段に多く含んでいるのが羊肉なのですって。
高タンパク質の上に不飽和脂肪酸もたっぷりですので、
血管を健全に保ち、ガン予防にも優れていると言えます。

また、ラム肉の脂の溶ける温度は44℃だそうです。
牛が40度、鶏が30度で豚肉は28度だと言いますから、
溶けずらく吸収しずらい脂肪とも言えますよ。

肥満の猫ちゃんにはさらに効果的でしょ。

ラム肉を使っているキャットフードで気を付けたい点

原産国で羊肉が入手できないメーカーは船便で輸入しています。
その管理状態がしっかりしているかどうかは大切な点ですね。

保存料を混ぜたり、劣悪な肉をそのまま使っているかもしれません。
また、ラム肉を少ししか使っていないキャットフードもありますからね。

最近ではこだわりのキャットフードが人気ですよ。
猫ちゃんの健康を考えた安心・安全なフードを提供しています。
猫ちゃんにはそんなキャットフードの方が良いのではないでしょうか!

キャットフードランキング

コメントを残す