キャットフードランキング

原材料が中国産のキャットフードは危険かも? 

0265982007年にアメリカで起きた騒動ですが、
中国産のペット用ジャーキーを食べた犬や猫が具合が悪くなり、約600匹が死んだとして、アメリカ政府は調査をしている」
と言ったニースがありました。

ジャーキーの原料は鶏や鴨の肉、さつまいも、ドライフルーツでしたが、
どのような品質であったのか?肉とは名ばかりで、
3D,4Dでも汚染されていたり病気の動物のものだったのかも?
それに品質をごまかすのに大量の人工合成の添加物
加えていたとも考えられますね。

日本でも、中国の工場で作っていた冷凍食品の材料が危険な肉だったとか、
段ボール紙でハンバーグを作っていたなどの噂も出ましたからね。

秘密主義の国家体制ですので、自国の不祥事を明らかにしてくれません。
それが怖いところですよね。もちろん全て危険だとは言いませんが、
無理して中国の加工食品を買いたくはありませんね。

特にキャットフードは規制が緩い

ペットフードの法律では、最終加工国を表示すれば
実際の加工国を表示する義務はないそうです。

中国で作った加工食品を日本でパッケージしただけで、
日本産だと言いかねない危なさがあるのです。

ただでさえ、ペットフードの法律は甘いので、
危険な発がん性の添加物も使われるそうです!

根幹にあるのは拝金主義でしょうね。
利益追求ばかりで、健康の安全を考慮していないのですね。

安全なキャットフードを探しましょう

私たちは原材料から気を付ける必要がある時代に生きています。

可愛い猫ちゃんのため、そして私たち自身の健康のためにも、
もう少しこだわった食選びをしたいものですね。

幸い猫ちゃんに安全な食材だけを使った、危険な添加物を使用していない
キャットフードがいくつか市販されています。

食材もイギリスとかカナダで厳選されていると言います。
もちろん鵜呑みにしてはいけませんが、しっかりと情報を集めることで
本物を見つけることが出来ますよ!

キャットフードランキング

コメントを残す