キャットフードランキング

アレルギーなどの生活習慣病はジャンクフードが主な原因です!

生活習慣病の素

戦後の高度成長期あたりから、日本でアレルギー症状が増え始めました。
問題にされたのが保存料や着色料・甘味料などの合成添加物です。

それらをたっぷり使用した食べ物をジャンクフードと言いますでしょ。
体に悪いと分かっても食べたくなる、常習の中毒性がある危険な食べ物です。

キャットフードにもそれら合成添加物がたっぷりと使用されてきました。
大量生産において、大きくコストを下げるには最高の効果があるからです。

 

猫ちゃんのアレルギー

この数十年、アレルギーなどの生活習慣病が蔓延し、猫ちゃんには大問題です。
アレルギーに罹った猫ちゃんは免疫障害を起こしていますので、
肌の炎症や消化不良、肝臓・腎臓の機能低下、毛並みの衰えなどが起きますよ。

よく目や口の周りが赤くなって湿疹が出ている猫ちゃんがいるでしょ。
脇の下や肉球を齧ったり掻いたりしているのもそのせいですね。

下痢や嘔吐には、胃腸にアレルギーが出ているせいもあります。
また、ストレスにも弱くなっていますからイライラ感が強まるのです。

 

プレミアムでもジャンクフード!

ジャンクフードとはホームセンターなどの激安なものばかりではありません。
プレミアムの中にもジャンクフード並みに添加物を使っている事があります。

成分表示を見て、後半部に訳の分からない成分が羅列しれば要注意ですよ!
詳しくはネットで調べる事ができますので、チェックしてみてください。

元気がないとか落ち着かないならば、キャットフードを見直すと良いです。
アレルギーをおこしているなら、何らかのタンパク質に当たっている筈です。

肉や魚の種類を替えてみるとか、植物性タンパク質を排除するのも効果的です。
そして、無添加でシンプルな良質のドッグフードを選んでみてください。

キャットフードランキング

コメントを残す