キャットフードランキング

妊娠中・授乳中のキャットフードについて

猫ちゃんが妊娠したら、気にすることがありますよね。
知らないうちに妊娠してしまったにしても、
気が付いた時からでも始められることがあります。

大切なのは食事ですね

d4abe9b774fc1fcb45af2eb7c293f3cc_s妊娠中は普段よりも多くカロリーを摂取しなければいけませんし、
お腹の赤ちゃん猫が成長に必要なタンパク質やカルシュウムなど
栄養バランスが良いキャットフードをしっかりと食べる必要がありますね。

妊娠中に食べる量に関しては徐々に増やしてゆくと良いそうです。
出産までには50%前後に増量するんですって。

しかし猫ちゃんは、すぐに増やした分を食べてくれるとは限りません。
規則正しいことに注意深いですからね。
ですから、急に増やされると吐き出してしまったり、
2~3日何も口にしてくれなくなったりとデリケートですから!

栄養のバランスは日ごろから

栄養バランスは普段からしっかりしたものを食べていれば問題ないようですよ。
オールライフタイプ、全種・全年齢対応のキャットフードを普段から食べる事は、
妊娠中の猫ちゃんのストレスを軽減する事にもなるでしょ。

ホルモンバランスが崩れている時はキャットフードも変えない方が良いですね!

授乳中はさらにアップ

そして出産を終え、子猫ちゃんたちに授乳中の時にも、
さらにしっかりと栄養を補給しなければなりませんから。

最初の一週間は通常よりも1.5~1.75倍くらいまで栄養価の摂取量を、
そして二週目には2倍、三週目には3倍の量に引き上げます。

子猫たちが徐々に母猫からミルクをもらわなくなったら、
今度は徐々に量を通常に戻していかないと大変ですから。
そうでなければ栄養過多で肥満になりますからね。

人間の女性と同じように心のケアが大事で、食事や環境を合わせてあげて、
母子共に健康に暮らしてもらいたいと思います。

キャットフードランキング

コメントを残す