キャットフードランキング

キャットフードをあげる時間はどうすればいい?

a0008_002118猫ちゃんに1日何回食事を食べさせるのか、上げる時間はどうするのが良いのか?

これは専門の獣医さんによっても意見が分かれるところだそうです。

一般的には、キャットフードは置き餌を避け、1日に2~3回に分けてるのが良いと勧めていますね。

あげる時間は朝・夜の定時、あるいは朝・昼・夜の定時にあげると良いです。
置き餌がいけない理由は、猫ちゃんが膀胱炎になってしまうからだそうです。

食事の回数が増えれば増えるほど、尿のPHはアルカリ性に維持されて膀胱内
に結晶が出来易いのだそうです。

これがいわゆる尿路結石で、猫ちゃんにとっては一番怖い病気ですって。

また、本来の猫ちゃんの食事習慣は、小分けにして食べる事だと言う獣医さんもいます。

猫ちゃんに自由にキャットフードを食べてもらったところ、何と1日に16回も分けて
食べたそうです。もともとネズミなどの小動物を食べているので、少ない量を何回にも
分けて食べる習慣があります。

家の猫ちゃんも、少しだけ食べては遊びに行き、お腹が空いたらまた少し食べる
というのを繰り返すのが好きですよね。その獣医さんは飼い主さんの都合が付くなら
5,6回に分けると良いとも言っていますよ。

飼い主さんの都合もある

ですがこれは一般論ですので、必ずこうだ!とは言えないようです。
それに飼い主さんの都合もあるのです。

一人暮らしで仕事が忙しく、帰りが遅くなったり朝早くに出かける方は
出かける前と帰って来てからの2回でいっぱいいっぱいかもしれません。

でも、大切なのはキャットフードの量とあげる時間を一定にすることでしょう。

もちろん猫ちゃんの年齢によって量や回数はちょっと変えなければいけないようです。
赤ちゃんの時は3回から4回に頑張って分けてあげたいところなのです。
成長期でたっぷりのタンパク質と脂肪が必要ですから。

自動給餌器もあります

どうしても時間が取れないのであれば、その時期だけは家族の方に助けてもらうとか、

あるいは 自動給餌器という便利グッズがありますので、利用するのはいかがでしょうか?

ドライタイプのキャットフード専用の自動給餌器はタイマーでセットした時間になると
自動でエサがでます。その時に飼い主さんの呼び声も出るようですよ。

可愛い猫ちゃんのためですから、飼い主さんは時間を削ってでも猫ちゃんのために努力
していますものね。それでかわいい顔で健康にしてくれれば、私たちは幸せなのですよね!

キャットフードランキング

コメントを残す