キャットフードランキング

キャットフードには総合栄養食と副食があります

067243キャットフードには主食用と副食用の区別があるってご存知でしたか?

パッケージにはっきりと『総合栄養食』と書かれていれば主食用です。
猫ちゃんに必要な全ての栄養をバランス良く配合されたキャットフードです。

それから『一般食』とか『おやつ、間食』などと書かれているキャットフードも良く見るでしょ。

一般食というのは言葉の意味が分かりずらいですが、これは副食の事です。

一般食はおやつですよ

副食とは、それだけでは十分な栄養をとれないキャットフードです。
たとえばペット用のジャーキーや煮干などです。
あと魚の刺身や鶏のささみなども、おやつだと考えたほうが良いでしょう。

必要な栄養とは

さて、総合栄養食と呼ばれるには必要な栄養素を満たす必要があります。
猫ちゃんの成長に合わせた分量がありますので要注意ですよ!

1日のカロリー量は、成猫で体重1kgに対して約70~80kcal程度です。
例えば4kgのネコちゃんならば、280Kcalになります。

このうちタンパク質は25g程取るべきと言われています。
鶏のささみにすると100g分になりますから、結構な量でしょ。

エネルギーとして脂肪・脂質もしっかり摂る必要があります。

またビタミン・ミネラルですが、
自然界の猫は、ネズミの内臓や胃や腸で消化されかかった草を食べることで
ビタミンを補給しているんですって。

でも猫ちゃんは生えている草を食べても消化・吸収できません。
穀物もちゃんと消化できませんよ。

もちろんカルシウムなどのミネラルも必要です。

毎日の主食は総合栄養食で

こういった栄養素をバランスよく配合しているのが総合栄養食です。
総合栄養食にも種類がありまして、
エコノミーフードは比較的低価格で量販店でも購入できるものです。

一方、プレミアムフードは原材料や製法にこだわった良質なものになっています。
こちらの方がネコちゃんには十分な栄養を与えられますね。

また、猫ちゃんの年齢や成長段階に合わせて分けられていますので間違わないように!

副食はいわゆる健康補助食品です。
ネコちゃんの体調によっては不足がちな栄養分を補給するのに有効ですね。

それから、水をたっぷりと飲ませてあげてくださいね!

キャットフードランキング

コメントを残す