カナガンキャットフードはイギリス産の上質なキャットフードです

main01

対象 子猫からシニア猫までOK
原産国 イギリス
主な原材料 チキン、サツマイモ、ジャガイモ、海藻、マリーゴールド、クランベリー、カモミールなど
カロリー 100gあたり390kal
1袋の価格 3600円+税(1.5kg)
最安値:定期購入で2880円
1日分の価格(税抜)
(3kg成猫の2食分)
約96円(1日約40g)
最安値:約77円

イギリスのキャットフード

ドライフードが苦手な猫ちゃんにこそ試してほしい!!
カナガンキャットフードのキャッチコピーです。

その自信の理由はグレインフリーである事。全猫種・全ライフステージにも対応している事。人工添加物フリーである事。
そしてイギリス生まれのこだわりフードですって!

多くの獣医さんやトップ・ブリーダーの方が勧めていますが、それは食材とその製造過程にあるみたいですね。

猫ちゃんの食べるべき食材

ミドルクラス、いえプレミアムクラスのキャットフードにも
小麦粉やトウモロコシの粉末などがしっかりと使われていますよね。
それも成分の第一位になっているキャットフードも大変多いです。

猫ちゃんが食べるものって肉や魚ですよね!?
いくら家ネズミが穀物を食べているからって、胃腸に残っているのは少量ですし、
多くはネズミが消化した後のモノ!!

実は猫ちゃんは穀物の糖質が苦手で、食あたりやアレルギーを起こしやすいって言いますよね。
カナガンがグレインフリーにする理由ですね。

人が食べられるもの

カナガンキャットフードはここを思い切って対応しているようです。
いわゆるナチュラル・キャットフードなのです。
「人でも食べられるレベルの食材しか使わない!」

使っているのは新鮮なキチン(タンパク質、ビタミン、リンに免疫アップのセレン)
とサツマイモ(ゆっくりと消化されるデンプン、ポリフェノールに食物繊維)
海藻とハーブ(ビタミン、ミネラル、抗酸化)ですね。

もちろん人口添加物は一切なし、保存料も添加していませんね。

それから製造過程も大事ですって!
国産でも海外から食材を輸入すれば、船便のコンテナ内で傷んでしまう。
温度管理や衛生管理をするなら別でしょ、でもそんなコストは掛けないですから。
カナガンキャットフードは製造のすべての工程で温度・衛生管理を徹底してます。

食べる時に注意

ひとつ困るのは開封後ですね。防腐剤などが入っていませんからすぐに痛みますから。
1.5kgですし、使い切るまでに時間が掛かるでしょ。

これは飼い主さんが小分けして、空気を抜き冷凍保存にするぐらいでないと勿体無いですよ!!

ですが、猫ちゃんの美味しいと思う自然の食材を自然のままに!
カナガンはそんなキャットフードですね!