こだわりのキャットフード、それはマザー.nyan

mothernyan-category-top2

対象 幼猫用、成猫用、シニア猫用あり
原産国 日本
主な原材料 まぐろ、小麦粉、鶏肉、米ぬか、雑穀
カロリー 100gあたり381kal
1袋の価格 1296円+税(480g)
最安値:定期購入で1166円
1日分の価格(税抜)
(3kgの成猫の2食分)
約148円(1日約55g)
最安値:約134円

犬猫自然本舗が猫ちゃんの健康と食べる喜びを一番に考えて提供するマザー.nyan
いくつものこだわりを量ねに、重ねて作られた最高級のキャットフードです。

こだわりの食材

まず、最も大事な食材ですが、犬猫自然食本舗の商品は、人間が食べても安全で美味しい原材料しか使用していないのですって。

これはかなりすごい事ですよ!
多くのメーカーがこの問題を避けて、コストカットに走ります。いわゆる4Dミートとか肉副産物を使用してしまうのですから。

人間が食べても安全という事は食材の加工過程にも細心の注意がなされているという事!
新鮮な肉・魚を低温の清潔な環境で痛まない様に手早い処理をする必要があるのです。

もちろん野菜も穀類も、人が食べても安全なものを使っているのでコストはかかります。
マザー.ニャンは480gパックで1296円のです。
キロ単価が2500円と一般的なプレミアムなら1000円弱ですからかなりのこだわり度でしょ!

添加物へのこだわり

安全な食材を安全に加工する。これが次のこだわりです。
輸入食材は船で長時間運ばれるでしょ。
船底のコンテナは高温になって、食材は腐りやすいから大量の防腐剤を入れるのです。

マザー.nyanは国内調達で、もちろん輸送にも気を使っています。
成分表を見ると分かりますが、防腐剤を添加しませんからね。
ここで手を抜けば全て無駄になるのです。

そして、猫ちゃんの食いつきに欠かせないのが着香料です。
でも、猫ちゃんは生のささ身やカツオならそのままでも飛びつくでしょ!
しかし安いペットフードは訳のわからない肉・魚だから匂いを整えるのですね。

意見の分かれるところ

まだまだこだわりのポイントは尽きないのですが、ちょっと気になることもあります。

マザー.nyanは小麦を第2食材(量の多い順)にしていますね。
炭水化物やでんぷんは野菜と豆から適量が摂れるはずです。

猫ちゃんは比較的穀物に弱い所があり、消化不良やアレルギーの原因にもなるでしょ!
これはちょっと意見が分かれるところですね。

保存に関しては特にパセリなどの野菜などから上手にポリフェノールで抗酸化効果を得ていますね。そして480gのパックも良いですね。

欲を言えば1日分の小分けパックなら最高でしょうがね。
あとは飼い主さんが5つ程に小分けして、空気をしっかり抜き、冷凍保存をすると
ホントに安全で美味しい食事を猫ちゃんに食べさせてあげられますね!!